ABOUT US

ビジョン

「自然と環境の調和」
緑あふれる未来を作る

私たち河津造園は「自然と環境の調和」をモットーに木屑リサイクル事業・木質製品流通事業・造園事業などの環境関連事業を行っております。環境に寄り添った製品を取り扱い、人々と環境を繋ぐ事業を続けてきております。木くずは木質バイオマス資源として活用し、化石燃料の代替エネルギーとしての製品を作ることで、環境保護を推進しながら緑あふれる未来を目指しています。これらを成し遂げる技術は熊本環境賞の受賞や認定にも繋がっています。

河津造園の新たな挑戦

TAKUMINOホールディングスのグループに入ることにより、会社として新たな挑戦もできるようになってきました。グループの一員になることによる業務改善によって得られた利益を従業員の待遇改善・社員教育・設備投資・研究に再投資することができるようになりました。

これからの河津造園

河津造園は、今後環境に優しい事業活動の幅を広げ、日々の改善を図り環境負荷低減活動にも積極的に参加し、総合環境関連事業の企業として成長していきます。緑あふれる環境を未来の子供たちへと引継ぎ、未来へつなげる人材の育成に力を入れ地域社会に貢献をしてまいります。

取締役社長 高野 忠

これからの河津造園

河津造園は、今後環境に優しい事業活動の幅を広げ、日々の改善を図り環境負荷低減活動にも積極的に参加し、総合環境関連事業の企業として成長していきます。緑あふれる環境を未来の子供たちへと引継ぎ、未来へつなげる人材の育成に力を入れ地域社会に貢献をしてまいります。

取締役社長 高野 忠